【2020年版】自殺した芸能人一覧

今年も残すところ、あと2ヶ月となりました。2020年に世間を大きく賑わせたのは芸能人の自殺報道ではなかったでしょうか。

2020年、特に印象に残った自殺報道を振り返っていきたいと思います。

木村 花さん

日本の女子プロレスラー。1997年9月3日 生まれ。2020年5月23日死去。(享年22歳)

自殺発覚までの経緯

2020年5月23日未明、連絡が取れないことを不審に思った母の響子が江東区の自宅マンションを訪ねたところ、ベッドに心肺停止の状態で倒れているのを発見。午前3時過ぎに病院へ救急搬送されたが、死亡が確認された。自宅リビングに手書きの遺書と見られるものが見つかったことや硫化水素を発生させたとみられる薬剤の容器が見つかったことから自殺を図ったと見られている。

以前から『テラスハウス』出演時の言動などをめぐりSNS上で誹謗中傷を受けていたとされており、「コスチューム事件」以後は批判が激化していた。またプロレス関係者によると最近では精神状態が不安定でリストカットを繰り返していたとされ、自身のインスタグラムに「愛されたかった人生でした」の言葉とともにリストカットした血だらけの腕の写真も添えられた。

三浦 春馬さん

日本の俳優・歌手。1990年4月5日生まれ。2020年7月18日死去。(享年30歳)

自殺発覚までの経緯

2020年7月18日、午後からドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影の仕事が入っており、マネージャーが自宅へ迎えに行った。しかし応答がなくメールなどを送っても返事がなかったため、管理会社が部屋の鍵を開けて入室したところすでに意識のない状態であり、病院に搬送されたがその後死亡が確認された。発見時は首をつった状態であった。警察による現場検証の結果、事件性は確認されず自殺と判断された。

所属事務所のアミューズはホームページ上にコメントを掲載し、三浦が7月18日午後2時10分に都内の病院で死去したことを公表。

葬儀・告別式は親族と所属事務所の関係者だけの密葬で同年7月20日に執り行われた。

竹内 結子さん

日本の女優・ナレーター。1980年4月1日生まれ。2020年9月27日死去。(享年40歳)

自殺発覚までの経緯

2020年(令和2年)9月27日2時ごろ、自宅でぐったりしているところを夫により発見され、搬送先で死亡が確認された。現場の状況から自殺とみられるが、遺書は見つかっていない。報道では発見時は首をつった状態であり、ー場所は寝室(クローゼットの中)であったと報じられた。

芦名 星さん

日本の女優。元ファッションモデル。1983年11月22日生まれ。2020年9月14日死去(享年36歳)

自殺発覚までの経緯

2020年9月14日、東京都新宿区の自宅マンションで死亡しているのを親族が発見した。捜査関係者によると、現場の状況から自殺を図ったと見られる。

同年10月14日、season15よりレギュラーとして出演していた「相棒 season19」の第1話が放送、終盤では過去の出演シーンを抜粋した映像とともに追悼テロップも表示された。

窪寺 昭さん

日本の俳優。1977年1月20日生まれ。2020年11月13日死去(享年43歳)

自殺発覚までの経緯

2020年11月13日昼すぎ、東京都中野区の自宅でぐったりした状態で見つかり、病院に運ばれたが死亡が確認された。現場の状況から自殺と見られている。

コメントを残す