小室圭さんの就職先、ニューヨークの大手法律事務所の会社名が判明!その驚愕の内容が明らかに。

秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚が決まっている小室圭さん(29)。

米国から帰国する小室圭さん(29)の就職先ですが、

米国全土に5カ所の拠点を持つ大手法律事務所であることが明らかになりました。

ニューヨークにおいては、一般的には投資銀行やヘッジファンドをはじめとした金融業が花形の職業とされていますが、

法律事務所や会計事務所もかなり高い給与を貰える就職先となっています。

小室圭さんの就職した法律事務所の特徴とは?

小室圭さんの就職先についてはマスコミで、

①アメリカ全土に5拠点②従業員350人以上、③1961年設立、④破産関連が専門

と紹介されていました。

小室圭さんが卒業されたフォーダム大学ロースクールにおいては、卒業生のほとんどがニューヨークの法律事務所に就職をしています。

リクルートに名を連ねる会社はどれも法律事務所の上位にランクインする大手法律事務所ばかりです。

その中で、小室圭さんが就職した大手法律事務所の名前がようやく判明しました。

小室圭さんがニューヨークで就職した法律事務所は?

その事務所とは、、

Lowenstein Sandler(ローウェンスタインサンドラ)という法律事務所です。

1961年にニュージャージー州ニューアークでアラン.V.ローウェンスタインによって設立され、独占禁止法、破産法、知的財産、企業金融等、幅広く取り扱っており、紛れもない米国有数の大手法律事務所です。

しばしば、企業法務のエリート集団と呼ばれています。

小室圭さんの法律事務所でのポジション

なお、現在小室圭さんはまだ弁護士免許を取得していないため、会社内での肩書きはLaw clark(事務員)になっているようです。

202110月に合格発表が行われる予定のため、合格できれば弁護士として正式に迎えられることになるかと思います。

今後の展望

現在、皇室や宮内庁のみならず、国民の多くが小室圭さんと眞子様の結婚を固唾を飲んで見守っています。

これまでも多くの問題が報じられる中、ニューヨークでの司法試験に合格出来なかったり、弁護士として立派に務められなかったら結婚事態が破談になりかねません。

このまま無事2人が結婚できるように、暖かく見守っていきたいなと思います。