10分で終わるe転居のやり方

e転居は日本郵便が展開しているインターネット上で転居届(郵便物等の転送のための届出)を受け付ける無料サービスです。 旧住所に届いてしまった郵便物を一年間のみ転送してくれます。

わざわざ郵便局に出向く必要がなく、スマートフォンから簡単に転居届が申し込めます。

実際、転居届は10分もあれば提出できますので、以下にやり方を説明していきますね。

①e転居のページにアクセスします。

②e転居お申し込みボタンをクリックします。

③利用規約を確認します。

内容を全て確認して問題なければ、同意するをチェックし「次へ進む」へ。

④氏名・メールアドレス・電話番号を入力します。

確認画面へ。※個人情報は伏せてあります

⑤e転居よりメールアドレスに通知が届きます。

⑥確認番号を照合します。

メールの案内に従って、0570-066-880に発信し、メール記載の確認番号を入力します。※ナビダイヤルのため、一部通話料が発生します。

⑦メール記載のURLをクリックし住所情報を入力します。

引越し前の旧住所を入力

引越し後の新住所を入力

確認画面 ※個人情報は伏せてあります

⑧転居者全員の氏名を入力します。

⑨転送開始希望日を入力します。

確認画面

⑩届出人と続柄を入力します。

最終確認画面

以上で、申請は完了しました。

最後に、メールアドレス宛に以下のような確認メールが届きます。

いかがでしたでしょうか?

あの面倒なイメージの転送届も、e転居を使えばものの10分で終わってしまいます。

いやぁ、本当に便利な時代になりましたね!

コメントを残す