引越しの際に必ずやるべき6つのこと

皆さんこんにちは。

これをご覧になっている方の中で、引越しをしたことがない人はいないんじゃないでしょうか?

私も仕事や家庭の都合で、これまで10回以上引越しを経験してきました。

何度も引越しをしているとさすがに慣れてくるものですが、やっぱり何度やっても面倒なんですよね。。

本当にやることが多いです。

なので、引越しをする時にこれだけやっておけばいい!ということをリストにまとめてみました。

①引越し先の部屋を契約する。

当たり前なのですが、引越し先が決まらないと引越しが出来ません。不動産屋さんに行って物件を探して、賃貸または売買でお部屋を決めます。

②役所で住民異動手続きを済ませる。

住まわれている市区町村の役場に出向き、所定の書類に記入の上、転出届を提出します。

また、引越し先の市区町村でも同様に転入届の提出が必要となります。

③引越し業者を決める。

引越し先が決まったら、家具を新しいお部屋に運ばなければいけません。ご自身で運搬する場合は不要ですが、業者に依頼する場合が多いかと思いますので、その場合は引越し業者と契約が必要になります。

④郵便局の転送設定をしておく。

引越し後に引越し前の住所に郵便物が届いた場合、引越し後の住所に転送してくれるサービスです。

今はWEB上で10分程度で手続きが完了します。

⑤電気・ガス・水道の手続きを済ませる。

基本的に電話1本で手続きは済みますので、遅くても引越し日には済ませておきましょう。

特にガスは必ず立ち合いが必要になりますので、引越し日までに予約をしておかないキッチンやお風呂が使えなくなる可能性があります。

また、エリアが大幅に変わる場合、供給会社も変わるので別途連絡が必要になる場合があります。

⑥各契約サービスの手続きをしておく。

大きなところでいうと、銀行やクレジットカード、保険会社や携帯電話会社等です。

また、楽天やAmazon、メルカリやZOZOTOWN等の通販をよく利用される方は住所変更を忘れると前の住所に商品が届いてしまうので注意が必要です。

利用サービスが多い方は自宅に届いている郵便物をチェックされると良いかと思います。

以上です。

引越しは何度やっても面倒ですよね。ただ上記の手続きさえしておけば、困ることはないはずです。

ま、1番良いのは引越ししないことなんですけどね。笑

コメントを残す