シェアサイクル「チャリチャリ」を使ってみた。

東京、名古屋、福岡でサービスが展開されているシェアサイクルサービス、「チャリチャリ」を使ってみたので感想を書いていきます。

今回は私が住んでいる福岡市で乗ってみた感想をご紹介します。

福岡市内では、中枢である博多区や中央区を中心にかなりのポート(自転車置き場)が配置されています。逆に郊外に行くにつれてポートはかなり少なくなります。。

私の印象ではコンビニのファミリーマートやサヴォイ系のマンションによくポートがあったように思います。

チャリチャリに乗るためには、事前に専用アプリをダウンロード、登録が必要ですので利用予定があるのであれば必ずダウンロードしておきましょう。

アプリを開くとどこに近くのポートがあるのか、地図上に表示されます。数字が0と表示されている場合は空き自転車が一つもないということです。

ポートに近づくと赤い自転車が見つかります。

サドル下部にあるQRコードを専用アプリのQRコードリーダーで読み取ると自転車のロックが解除されます。※ピピッていう音がします。

自転車にはカゴが付いているので荷物が多い場合は助かりますね。

また、ギアが3段階まで調整できるのも嬉しいです。

ひと通り乗り終えたら、アプリで近くのポートを探してそこに停車すればOKです。

尚、ポート以外で停める際は必ずロックする様にしましょう。他の方が勝手に乗ってしまい、料金がそのまま請求される恐れがありますので気をつけてましょう。

まとめ

観光や電車・バスを使わないけどタクシーを使うほどでもないような短距離移動にはかなりおすすめです。自転車の方が風が気持ち良かったり季節を感じられたりできますしね。

是非一度使ってみてはいかがでしょうか。

9件のコメント

コメントを残す